ラインで使える話のネタや、上手なメッセージのやり方

ラインは手軽にメッセージのやり取りが出来る、コミュニケーションツールのひとつです。
毎日挨拶を送り合うだけでも良いですが、出来れば相手から面白いと思ってもらえたり、盛り上がれるような話のネタを会話に盛り込みたいですよね。
ここでは、ラインで使える話のネタや、上手にメッセージをやり取りする方法などについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おみくじを神社の枝などに結ぶ理由について知りたい

初詣や神社巡りなどでおみくじを引くことがあると思いますが、その時におみくじを神社の境内の木の枝などに...

気まずい時の会話は、こんなコミュニケーション術を使おう

仲の良い相手だとすぐに盛り上がった話が出来るのに、それほど仲が良くない相手だと、ちょっと微妙な会...

4月のイベントや行事などのことがわかる豆知識

一年を過ごす中で、大きなイベントももちろんですが、毎日なんらかの記念日が制定されています。こ...

外国人が日本に来てびっくりしたさまざまなこと

日本の中でも隣の県と食べ物や生活のルールが異なることがあります。同じ日本でもそうなるのですか...

結婚についての雑学を学んで、みんなに自慢をしよう

結婚は、大人になった男女がするものだとはわかっていても、そもそも結婚はいつから始まったものなのか、結...

グリセリンが余っても、こんな使い道がある

手作りコスメが好きな人の中では比較的おなじみなのがグリセリンです。ちょっと試しに買ってみたも...

おもしろいネタの話をきちんとおもしろく伝えるためのコツ

身近におもしろい体験をしたり、興味深いネタの話を聞いたら、それを誰かに聞かせたい、もしくは教えたいと...

ゲームに関するさまざまな豆知識や雑学をご紹介

ゲームと聞くと、スマホなどの端末や機械を使ったものを思い浮かべると思いますが、それらの下地となったの...

ネタになる話は、身近なものの中にたくさんある

誰かと話をしている時に、ネタになる話があれば、より盛り上がれます。そういったネタを探す時に、無理...

クイズ大会を面白いものにするために押さえておきたいポイント

会社の懇親会などで余興を行う時に、さまざまなものがありますが、その中でもクイズ大会は人気の催し物です...

両国国技館の地下には、知る人ぞ知る、ある施設があった

両国国技館と言えば、日本の国技である大相撲の興行を行う施設です。用途としては、相撲の試合はも...

クリスマスの時期の南半球はどのようなものなのか

クリスマスと言えば、雪が降っていて、トナカイに引かれたソリに乗ったサンタさんがやってくるなど、冬の景...

なぞなぞは、こんなポイントを押さえて作れば盛り上がる

クイズと並んでみんなが盛り上がるものには、なぞなぞもあります。なぞなぞは、子供から大人まで楽しめ...

スポーツに関するさまざまな豆知識を知ろう

スポーツは見るのも参加するのも楽しいものです。ただ見たり、プレーするのも良いですが、それにまつわ...

元気が出るような面白い話をする時に押さえたいポイント

人の気持ちはさまざまなことによって変化します。美味しいものを食べて元気になったかと思えば、ち...

スポンサーリンク

ラインでの会話に使える話のネタの基本

友達とならラインで自然に盛り上がれるのに、気になる女の子が相手だと、何を話して良いのかわからないと言う場合があります。
そういった時に役立つ、話のネタの基本についていくつかご紹介します。

食べ物の話

どんな食べ物が好きで、何が嫌いかという話題は、使える会話のネタの代表的なひとつです。
そこから派生してどこのお店が美味しいかなどといった話に広げてもいいでしょう。

好きなこと、苦手なことの話

食べ物以外でも、運動やアウトドア、カラオケなど、色々な事柄についての好きなことや苦手なことも話題のネタになります。

身の回りであったこと

何かを買ったり、イベントに行ってきたなど、身の回りであったことも話題として使えます。

逆に相手の身の回りであったことを聞くのも良いでしょう。

話すネタの内容は意外にたくさんあるものです。

ラインで楽しく話すなら、こんな話のネタを使ってみよう

話のネタには、さまざまなものがありますが他にもこんなものがありますので、是非使っていきましょう。

面白いスタンプ

ラインの大きな特徴の一つにスタンプを送れるというものがあります。
面白いものや可愛いものなど、会話の間に挟んでみましょう。

共通する人物の話

自分も相手も知っている友達の話や、先生、バイト先の店長など、お互いに知っている人が面白いことを言ったなどの話も盛り上がるネタとして使えます。

恋愛の話

気になる女の子に恋愛の話を振るのは難しいかも知れませんが、一歩踏み出して話題に出してみましょう。

ただし、いきなりその話題にいくのではなく、最初は好きな芸能人のタイプを聞くことから始めるのをおすすめします。

ラインは文字だけなので、誤字や脱字をしやすいので、少しでも見返すようにしましょう。

ラインの会話で気をつけたい、NGな話のネタの使い方

好きな女の子とのラインは楽しいものですが、話す内容について気をつけなくてはいけません。

自分の話ばかりしない

「面白い話を提供したい」、「自分の事を知ってもらいたい」、などといった気持ちが大きすぎて、自分の話ばかりすると、向こうからちょっと引かれてしまう恐れがあります。
基本的には話題を軽く提供するだけで、聞き手に回るようにしましょう。

質問攻めにしない

相手のことが気になって、たくさんの事を質問したくなることもあるでしょう。
しかし、あまりにも質問攻めにすると、それも相手から引かれる可能性もありますので、一回の会話に質問を詰め込むのはやめておきましょう。

反応に困るようなスタンプを使わない

スタンプは今の感情などを簡単に表現できる便利なものです。

とはいえ、相手が反応しづらいと思われるような微妙なスタンプを使うのもやめましょう。

「自分がされて嫌なことは相手にしない」、または「自分が大丈夫だからといって相手が不快に思わないわけではない」ということを肝に命じておきましょう。

相手からラインが楽しいと思ってもらえる会話のコツ

ラインで会話を楽しむ時は、相手から楽しいと思ってもらえるようにしたいものです。
その時のポイントについていくつかご紹介します。

基本は褒める

つい、相手の反応が面白くて、からかってしまうこともあるでしょう。
「向こうもそれほど怒ってなさそうだから良いかな」と思ったら、予想以上に傷ついていることもあります。
そういったことがないように、基本的には相手を否定せず褒めることを心がけましょう。

乱暴な言葉づかいはしない

ラインは基本的に文字でのやり取りになりますので、自分にはそのつもりがなくても、きつい言葉に受け取られることもあります。
ですので、あまり乱暴な言葉づかいにはせず、優しい言葉を選ぶようにしましょう。

会話を長くしすぎない

いくらラインでの会話が楽しいからといって、長時間ラインをやり取りし続けると、相手も疲れてしまいます。
ある程度の時間を決めて、その時間を過ぎたら「明日も早いから寝るね」などといって、会話を程よいところで切り上げましょう。

会話上手な人は、相手にとって心地よい会話のポイントを押さえています。

向こうのラインがこんな内容だったら、好かれているサインかも

さまざまなトークテクニックを駆使すれば、相手の女の子からの好感度も上がるでしょう。
もし、相手からのラインがこんな内容だったら、好かれているサインかも知れません。

やたらと褒めてくれる

単純に「美味しそうだね」とか「楽しそう」などといった感想であれば、ごく普通の会話ですが、「そういうところ好きだな」や「付き合ったら楽しそうだよね」などといった、少し踏み込んだ褒め言葉だった場合は、好意を持たれている可能性が高いです。

恋愛に関しての内容が多い

こちらから話題を振らなくても、好きな女の子の外見や性格などの恋愛に関する話が多くなってきている場合も恋愛対象としての関心を持たれている証拠かも知れません。

どこかへ出かけるお誘いが増える

LINEだけの交流よりも、カラオケやショッピングなどのお誘いが増えて来ているのなら、もっと会って仲良くしたいと思ってもらえています。

恋愛に関する駆け引きは難しいですが、人それぞれの考え方が違うと思えば、気遣いの大切さを念頭において行動できるはずです。