ビジネスのちょっとした雑談の時に役立つ雑学

仕事をする時に大切なものは、まずきちんと言われた通りの仕事をすることです。
ただ、それを続けるだけではロボットと同じです。
さらにレベルアップし、ビジネスで他の人との差をつけるには、雑学を学んで、コミニュケーションなどに役立てることです。
ここでは、雑談に役立つ雑学についてご紹介しますので、取引先や、会社の同僚などとの円滑な関係を築くためのツールとしてお役立てください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

両国国技館の地下には、知る人ぞ知る、ある施設があった

両国国技館と言えば、日本の国技である大相撲の興行を行う施設です。用途としては、相撲の試合はも...

帰国子女のさまざまな特徴を知って、より仲良くなろう

帰国子女と聞くと、見た目は日本人なのに外国語中心で話すイメージがあるなど、少し距離を感じている人...

クリスマスの時期の南半球はどのようなものなのか

クリスマスと言えば、雪が降っていて、トナカイに引かれたソリに乗ったサンタさんがやってくるなど、冬の景...

気まずい時の会話は、こんなコミュニケーション術を使おう

仲の良い相手だとすぐに盛り上がった話が出来るのに、それほど仲が良くない相手だと、ちょっと微妙な会...

4月のイベントや行事などのことがわかる豆知識

一年を過ごす中で、大きなイベントももちろんですが、毎日なんらかの記念日が制定されています。こ...

ラインで使える話のネタや、上手なメッセージのやり方

ラインは手軽にメッセージのやり取りが出来る、コミュニケーションツールのひとつです。毎日挨拶を送り...

ネタになる話は、身近なものの中にたくさんある

誰かと話をしている時に、ネタになる話があれば、より盛り上がれます。そういったネタを探す時に、無理...

看護師は合コンが多いのは本当か、仲良くなる時に気遣うべきこと

看護師は、白衣の天使とも呼ばれ、男性人気の高い職業です。そのため、合コンが多いという噂があり...

元気が出るような面白い話をする時に押さえたいポイント

人の気持ちはさまざまなことによって変化します。美味しいものを食べて元気になったかと思えば、ち...

異性と楽しく会話をするならこんな話題にしよう

異性と会話をする時に、話し上手な人であれば話題にそれほど困ることもありません。しかし、異性と...

トークの技術や話題の選び方を学んで、デートを成功させよう

いつもは誰とでも普通に話せる人でも、好きな人の前では上手く話せないということもあるでしょう。...

ためになるし役に立つ、行事やイベントに関する豆知識

クイズ番組や情報番組が好きな人なら、多くのためになるような豆知識を仕入れたいですよね。ここで...

お金のことについてちょっとだけ詳しくなれる雑学

お金は、普通に生活をしていれば多い少ないの違いはあれど、当たり前のように身の回りにあるものです。...

記念切手記念日にちなんだ切手や郵便の雑学や豆知識を知りたい

日本の一年の中には数多くの記念日が制定されています。その中のひとつに3月9日の記念切手記念日...

おみくじを神社の枝などに結ぶ理由について知りたい

初詣や神社巡りなどでおみくじを引くことがあると思いますが、その時におみくじを神社の境内の木の枝などに...

スポンサーリンク

ビジネスが少し好きになるかも知れない雑学

仕事をバリバリ頑張るのはとても良いことですが、それを続けていると疲れてしまうこともあります。
そういった時に、ちょっとした休憩を取って近くの人と雑談をしてみましょう。
この項目では、雑談のネタになるような、ビジネスマンに関する雑学についてご紹介します。

ビジネスの語源

仕事の事を英語で「business」と言いますが、この言葉の語源についてご存知でしたでしょうか。
その歴史を遡ると、古代英語で「bisignisse」という言葉があり、その言葉は「世話をする」、「憂事」などといった意味があります。

つまり、昔のビジネスは相手を気遣ったり、配慮をすることから始まっているのです。

サラリーマンの「サラリー」

ビジネスマンと同じ意味で使われるサラリーマンですが、「サラリー」とは何のことなのでしょうか。

その答えはラテン語にあります。

ラテン語には、塩の配給を意味する「サラリウム」という言葉があります。
古代のローマでは、塩が大変貴重なものだったため、お給料の代わりに塩が渡されていました。ですので、サラリーマンとは、「塩をもらう人」という意味だったのです。

働くことには、こんな雑学があったのです。

ビジネスでお茶を出された時に役立つこともある雑学

ビジネスをする上で、取引先に伺うことも大切なことです。
その際に、コーヒーやお茶を出されることがありますが、その時にちょっとした雑学を頭に入れておくと、雑談に役立つかも知れません。

海外でアイスコーヒーは珍しい

日本でコーヒーを飲む時は、ホットかアイスで飲まれますが、外国ではホットしかない場合が多いのです。
というのも、アイスコーヒーを飲むのは日本人くらいだからだそうです。

茶柱はお茶屋さんが広めた噂

お茶を入れた時に、茶柱が立つと縁起が良いというのを聞いたことがあるでしょうか。実はこれは、元々お茶屋さんが広めた宣伝文句のひとつだったのです。
というのも、茶柱、つまりお茶の茎が入るのは、正直あまり質の良いお茶ではありません。
それでも売れるようにするために、「茶柱が立つと縁起が良いですよ」という話を広め、質がイマイチなお茶でも売れるようにしたのです。

コーヒーやお茶を出してもらった時に、こういった話を話してみてはいかがでしょうか。

ビジネスのコミュニケーションで使える雑学

ビジネスで大事なのは、コミュニケーションです。
上手なコミュニケーションを取るために使える雑学についてご紹介します。

話を聞く時の姿勢

人の話を聞く時は、相手の方に顔を向けて、しっかり目を見ることが基本ですが、それだけでは十分ではありません。
それは「背筋」です。
取引先などで相手の話を聞く時は、背筋を伸ばして話を聞きましょう。

目を見るのが苦手な人におすすめの方法

誰かと会話をする時には、目を見ないと失礼に当たります。しかし、人と目を合わせるのが苦手な人もいます。

そういった人におすすめの方法は「鼻を見て話す」です。

そうすれば、照れずに話が出来るはずです。

言葉を噛みやすい人がすると良いこと

商談や雑談をする時に、焦って言葉を噛んでしまうことに悩んでいる人はいないでしょうか。

覚えておきたいコツ、それは「ゆっくり話すこと」です。

噛みやすい人は、早口になればなるほど、より噛んでしまいます。そこで、ゆっくり話すようにすれば、噛む回数も減るはずです。

この雑学は、自分に活用出来るだけではなく、あがり症の人にも教えることが出来ます。

ビジネスの場で怒りがこみ上げた時に使いたい雑学

仕事をしている時に必ずといっていいほどあることは、怒りがこみ上げることです。
しかし、優秀なビジネスマンは常に冷静な行動をとらなくてはいけません。
そういった場合に使える、怒りをコントロール出来る雑学についてご紹介します。

自分が落ち着けるキーワードを決める

頭に来るような出来事があった時に、落ち着いて数を数えるという方法がありますが、それでも怒りが収まらない時は、自分が落ち着けるキーワードを決めて、その言葉を頭の中で繰り返し唱えましょう。
そうすれば、頭をクールダウン出来るはずです。

体を動かす

怒りのイライラのパワーを無理に抑え込むのは、意外と大変なものです。かといって、壁や物に当たるのは、周囲の人を怯えさせてしまいます。

そんな時は、体を動かして軽い体操をしましょう。その時に深呼吸を繰り返せばなお良いです。

目の前の物を無感情に見つめる

何かの拍子に怒りがこみ上げても、場面によっては体を動かすことが出来ないこともあります。
そういった時は、とにかく目に前にあるものを無感情に見つめ、頭の中で説明をしてみましょう。

例えば「この電話は、本体が灰色で、ボタンは透明のプラスチックだ」といったように、とにかく物の大きさや質感などを頭の中で文章にするのです。
それをしているうちに心が落ち着いてきます。

怒りをコントロールすることも、ビジネスでは大切なことです。

ビジネスの疲れを効率よく取るための雑学

常に気を使い続けるビジネスの場は、心も体も疲れてしまいます。
そのように疲れているビジネスマンに必要なことは、効率よく疲れを取ることです。
そのために覚えておきたい雑学も知っておきましょう。

熱いお風呂はNG

疲れた体を癒やすのに、お風呂に浸かることは有効な手段です。
その時に熱めのお湯にする人もいるでしょう。

しかし、疲れを効率的に取るのであれば、熱いお風呂よりも、ぬるめのお風呂の方がよりリラックスすることが出来ます。

眩しさを回避すれば、疲れを減らせる

車の運転などをしている時に、眩しい日差しが目に当たる時もあります。

実は、強い日差しが目に入ると、瞳にダメージを与えるだけではなく、体の疲れも増進させてしまうのです。

そうならないために、サングラスを活用すると良いでしょう。

いびきを無くせば、疲れも無くせる

睡眠時間をきちんと取っているはずなのに、なぜか疲れが取れない時があります。

その原因のひとつにいびきがあります。

もし、ご自身がいびきをかくようであれば、いびきを改善しましょう。
そうすれば、スッキリした目覚めを得ることが出来ます。

疲れを取る雑学は、みんなにも教えてあげましょう。