異性と楽しく会話をするならこんな話題にしよう

異性と会話をする時に、話し上手な人であれば話題にそれほど困ることもありません。
しかし、異性との会話を苦手とする人は、何を話題にすれば良いのか、どんな話し方にすれば良いのか困ってしまいます。
ここでは、そんな異性との会話があまり得意ではない人に役立つ、話題のテーマや、避けた方が良い話題の内容、また、異性と上手に会話をする時のポイントなどについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ラインで使える話のネタや、上手なメッセージのやり方

ラインは手軽にメッセージのやり取りが出来る、コミュニケーションツールのひとつです。毎日挨拶を送り...

ビジネスのちょっとした雑談の時に役立つ雑学

仕事をする時に大切なものは、まずきちんと言われた通りの仕事をすることです。ただ、それを続ける...

記念切手記念日にちなんだ切手や郵便の雑学や豆知識を知りたい

日本の一年の中には数多くの記念日が制定されています。その中のひとつに3月9日の記念切手記念日...

看護師は合コンが多いのは本当か、仲良くなる時に気遣うべきこと

看護師は、白衣の天使とも呼ばれ、男性人気の高い職業です。そのため、合コンが多いという噂があり...

コンビニの事がわかる雑学について知りたい

コンビニは便利で、子供からお年寄りまで利用したことのない人はごく少数でしょう。そんなコンビニ...

会話に困った時に使えて役立つ、コミュニケーションのコツ

多くの人が仕事をする時に、同僚や取引先、お客様などと会話をします。相手の方から話しかけてくれ...

トークの技術や話題の選び方を学んで、デートを成功させよう

いつもは誰とでも普通に話せる人でも、好きな人の前では上手く話せないということもあるでしょう。...

外国人が日本に来てびっくりしたさまざまなこと

日本の中でも隣の県と食べ物や生活のルールが異なることがあります。同じ日本でもそうなるのですか...

元気が出るような面白い話をする時に押さえたいポイント

人の気持ちはさまざまなことによって変化します。美味しいものを食べて元気になったかと思えば、ち...

4月のイベントや行事などのことがわかる豆知識

一年を過ごす中で、大きなイベントももちろんですが、毎日なんらかの記念日が制定されています。こ...

両国国技館の地下には、知る人ぞ知る、ある施設があった

両国国技館と言えば、日本の国技である大相撲の興行を行う施設です。用途としては、相撲の試合はも...

結婚についての雑学を学んで、みんなに自慢をしよう

結婚は、大人になった男女がするものだとはわかっていても、そもそも結婚はいつから始まったものなのか、結...

お金のことについてちょっとだけ詳しくなれる雑学

お金は、普通に生活をしていれば多い少ないの違いはあれど、当たり前のように身の回りにあるものです。...

おもしろいネタの話をきちんとおもしろく伝えるためのコツ

身近におもしろい体験をしたり、興味深いネタの話を聞いたら、それを誰かに聞かせたい、もしくは教えたいと...

ためになるし役に立つ、行事やイベントに関する豆知識

クイズ番組や情報番組が好きな人なら、多くのためになるような豆知識を仕入れたいですよね。ここで...

スポンサーリンク

異性と会話をする時に無難に使える話題のテーマ

同性の人となら上手く話せるのに、異性と会話をしようとすると、上手くいかないなんてことはよくあることです。
そんな時は、無難に使える話題のテーマを使って、気軽に話をしましょう。

天気

天気は、どんな年代の異性にも使える鉄板の話題です。
「今日は寒いね」、「風が強かったね」など、今の天気の話でも良いですし、天気予報で出ていたこれからの天気の様子なども話題として使うことが出来ます。

最近のニュース

テレビで報道されているニュースももちろんですが、共通する知人や、街の出来事など、身近なちょっとしたニュースも異性との会話に使うことが出来ます。

食べ物の話

食べ物の話も話題のタネとして有効です。
ただし、気をつけなくてはいけないのが、相手の好きな食べ物や、嫌いな食べ物、また、行きつけのお店などが自分や一般的な意見とは異なると思った時に、からかったり、けなしたりするのはやめましょう。

それほど仲良くなっていない相手であれば、当たり障りのない程度に踏み込むようにしましょう。

異性との会話が盛り上がる話題の広げ方のコツ

もし、異性と天気の話をした時に、「今日は良い天気ですね」、「そうですね」で終わってしまっては、盛り上がる話も盛り上がりません。
そういった時は、会話の話題を広げるコツを駆使してみましょう。

ポイントは「連想ゲーム」

仮に相手が「そうですね」で終わらせてしまっても、「良い天気」というワードから「こんな日はどこかに出かけたいですよね」と言って、そこから「〇〇さんならこんな日はどこに行きたいですか?」と聞いてみましょう。

  • そこで、相手が「遊園地に行きたいです」と言えば、そこから遊園地に関する話題を広げます。
  • もし、相手が「特に無いです」と言って来ても、そこは「インドア派なんですか?」とインドアで楽しめることについて話題を広げましょう。

会話は連想ゲームのような数珠つなぎでい続けて話していくのが、会話を盛り上げるコツです。

異性と会話をする時に気をつけなくてはいけない話題の内容

異性と会話をする時に、自分が面白いと思っているからといって、どんな話題でも良いわけではありません。
気をつけるべき話題の内容についても知っておきましょう。

見た目や体型の話

髪を切ったり、ダイエットをしたなど、見た目や体型に関する話をしているのは、他でもよく見かけます。
しかし、外見に対してコンプレックスがある人もいますので、こちらは褒めているつもりでも、相手にとっては不快に思われることもありますので、その話題に触れる時は注意が必要です。

プライベートに関する話

会話の中で「お休みの日は何してるの?」や、「恋人はいるの?」といった話は、ごく自然なもののように思われます。
ただ、人によっては、あまりプライベートに立ち入るような質問を嫌がる人もいます。
こういった質問をしてはいけないわけではありませんが、相手の反応を見て、場合によっては、すぐに下げるようにしましょう。

下ネタ

多くの女性が嫌がる話題は下ネタです。
特に初対面でそういった話をするのはやめましょう。

自分が平気な話題だからといって、相手も平気だとは限らないのです。

異性と上手に会話をするために押さえておきたいポイント

話し上手な人の会話を聞くと、面白い話題の提供をしていのももちろんですが、何よりも会話の仕方が上手なのです。
そういった人から学ぶ、会話上手になるためのポイントを押さえましょう。

聞いている姿勢をきちんとする

話をしている時に、一切目を見ない、体をこちらに向けないなど、聞いている姿勢として不適切なものですと、相手も「私と話をするのが嫌なのかな」と思ってしまいます。
きちんと相手の目を見て、体も相手の方に向けましょう。

リアクションはちょっとオーバーにする

会話をする時は、相槌も重要です。
相手が「昨日、転んじゃって」といった時に「ふーん」では、あまりにも残念すぎます。
その時に「大丈夫ですか?ケガはないですか?」など、少しオーバーなリアクションにすると、会話が盛り上がります。

前向きな言葉を意識して使う

自分や他人が失敗した話や、ちょっと嫌だなと思った出来事などを話題にあげることもありますが、そういった時に「落ち込んで終わり」とか「腹が立って終わり」のようなネガティブなものになりすぎないようにしましょう。

「落ち込んだけど、美味しいものを食べたら元気になった」とか、「腹が立ったから、負けないように頑張った」など、前向きな言葉や内容で終わらせるようにしましょう。

マイナスな感情は、よりマイナスな感情を呼んでしまいます。

異性からの印象が悪くなる、NGな会話のやり方

異性との会話を弾ませたいのであれば、話す時の態度などについても気をつけなくてはいけません。

話の途中で割り込まない

相手の話を聞いている時に、途中で口を挟みたくなる時はあります。
ちょっとした質問くらいなら良いのですが、その相手の話を最後まで聞かなかったり、終わっていないのに自分の話に持っていくと、相手から嫌われます。

否定するようなことは言わない

話の中で、好きな物や嫌いな物の話が出ることもあります。
食べ物や趣味、好きな芸能人などで自分や相手と好みが異なる場合でも、それを否定するようなことは言わないようにしましょう。

自分の話ばかりしない

すべての人がそうではありませんが、多くの人は自分の話を聞いてもらいたいと考えます。その思いが強すぎて、自分の話ばかりするのはやめましょう。
自分では面白いと思っている話も、相手にとっては興味のない話かも知れません。

異性と会話をする時は、ちょっとした気遣いをすることで、上手に話をすることが出来ます。