4月のイベントや行事などのことがわかる豆知識

一年を過ごす中で、大きなイベントももちろんですが、毎日なんらかの記念日が制定されています。
ここでは、4月のイベントや記念日に関する豆知識や雑学についてご紹介します。
海外から伝わったエイプリールフールやイースターのようなイベントや、日本人にとって馴染み深い事柄をご紹介します。
これを読めば、4月のことがより好きになるかも知れません。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おみくじを神社の枝などに結ぶ理由について知りたい

初詣や神社巡りなどでおみくじを引くことがあると思いますが、その時におみくじを神社の境内の木の枝などに...

結婚についての雑学を学んで、みんなに自慢をしよう

結婚は、大人になった男女がするものだとはわかっていても、そもそも結婚はいつから始まったものなのか、結...

グリセリンが余っても、こんな使い道がある

手作りコスメが好きな人の中では比較的おなじみなのがグリセリンです。ちょっと試しに買ってみたも...

クリスマスの時期の南半球はどのようなものなのか

クリスマスと言えば、雪が降っていて、トナカイに引かれたソリに乗ったサンタさんがやってくるなど、冬の景...

クイズ大会を面白いものにするために押さえておきたいポイント

会社の懇親会などで余興を行う時に、さまざまなものがありますが、その中でもクイズ大会は人気の催し物です...

ためになるし役に立つ、行事やイベントに関する豆知識

クイズ番組や情報番組が好きな人なら、多くのためになるような豆知識を仕入れたいですよね。ここで...

お金のことについてちょっとだけ詳しくなれる雑学

お金は、普通に生活をしていれば多い少ないの違いはあれど、当たり前のように身の回りにあるものです。...

おもしろいネタの話をきちんとおもしろく伝えるためのコツ

身近におもしろい体験をしたり、興味深いネタの話を聞いたら、それを誰かに聞かせたい、もしくは教えたいと...

会話をスムーズにしたい。初対面でも緊張せずに話す方法

初めて会う人と普通に会話をしたいと思っても、中々スムーズに出来ないという人は少なくありません。...

ネタになる話は、身近なものの中にたくさんある

誰かと話をしている時に、ネタになる話があれば、より盛り上がれます。そういったネタを探す時に、無理...

ビジネスのちょっとした雑談の時に役立つ雑学

仕事をする時に大切なものは、まずきちんと言われた通りの仕事をすることです。ただ、それを続ける...

会話に困った時に使えて役立つ、コミュニケーションのコツ

多くの人が仕事をする時に、同僚や取引先、お客様などと会話をします。相手の方から話しかけてくれ...

オトナの雑学や豆知識を仕入れて、話題豊富な人になろう

職場や取引先で話をする時に、さまざまな話題がありますが、その時に無難な話ももちろん必要ですが、年代の...

帰国子女のさまざまな特徴を知って、より仲良くなろう

帰国子女と聞くと、見た目は日本人なのに外国語中心で話すイメージがあるなど、少し距離を感じている人...

ゲームに関するさまざまな豆知識や雑学をご紹介

ゲームと聞くと、スマホなどの端末や機械を使ったものを思い浮かべると思いますが、それらの下地となったの...

スポンサーリンク

4月の初めにやってくるあのイベントに関する豆知識

春の新たな一歩を踏み出す4月には、さまざまなイベントや記念日などがあります。
その中で一番最初にあるのがエイプリールフールです。
その、エイプリールフールにはどのような豆知識があるのでしょうか。

なぜエイプリールフールが始まったのか

4月1日に行われるイベントと言えば、エイプリールフールです。

そのエイプリールフールの始まりは諸説ありますが、中でも有力な説は、シャルル9世の時代の話だとされています。

その当時のフランスは、4月1日を新年としていましたが、シャルル9世がそれを1月1日にすると国民に伝えました。

それを聞いて今までと異なる基準に怒った市民たちが、4月1日を「嘘の新年」としてこれまでと同じように新年のお祝いの騒ぎをしたことから始まったと言われています。

エイプリールフール禁止の国がある

エイプリールフールは笑えるものや微笑ましいジョークをそれぞれの国で楽しむイベントです。

しかし、国によってはそれを禁止しているところもいくつかあります。
その理由は、宗教上の決まりで嘘を罪だと考えているからです。

エイプリールフールの時期に海外旅行に行く際は、言動に気をつけるようにしましょう。

嘘をつく時は、周囲の事にも気を配らないと、後で大変なことになります。

4月行われる可愛いイベントを楽しめる豆知識

日本人は、昔から日本である行事だけではなく、外国から来たイベントも多く楽しんでいます。
その中でも4月に行われる可愛いイベント、イースターの豆知識についてご紹介します。

イースターとは何を祝う日

イースターと聞いたら、卵に可愛いペイントをして、ウサギと一緒にお菓子を食べる日だなんて思っている人はいないでしょうか。

イースターとはキリストの復活を祝う日です。

ちなみにイースターの日は、春分の日から数えて次の満月の数日後の最初の日曜日という、ちょっと変わった数え方をします。

イースターに卵とウサギが欠かせない理由

イースターには卵とウサギがつきものとされますが、その理由はご存知でしょうか。
その理由は昔々に遡ります。

  • イースターの9週間前は野生の鳥の卵を食べてはいけないというルールがありました。
  • そしてそれが解禁される頃に皆が一斉に野鳥の卵を探しに出かけ、卵料理を楽しんだそうです。
そういわれると、イースターの子供達は隠された卵を探すゲームをしていますね。
そしてウサギについてですが、ウサギは一度の多くの子供を産む動物のため、キリストの復活と同時に子供をたくさん産めますようにという願いを込められているのです。
ただ、可愛いからという理由ではないのです。

イースターパーティーとまではいかなくても、卵料理を楽しむのも良いかも知れません。

4月には、あの方の誕生をお祝いする豆知識がある

4月はキリストの復活をお祝いするイベントもありますが、日本人なら忘れてはいけないあの方の誕生をお祝いする日もあります。
それはお釈迦様が4月8日生まれたことをお祝いする「花まつり」です。
花まつりの豆知識についても見てみましょう。

花まつりの正しい名前

一般的にはお釈迦様の誕生をお祝いする日を「花まつり」と呼んでいますが、正式な名前は異なります。

本来の名前は「灌仏会(かんぶつえ)」といいます。

ですので、お寺の方では花まつりよりも灌仏会という言い方の方を優先することもあります。
また、宗派によっても名称は異なり、「浴仏会」や「仏生会」、「竜華会」という別の呼び名もあります。

花まつりの楽しい行列

花まつりは、お寺の中のみで行うものではありません。

稚児行列という、綺麗な衣装を身にまとった子供達が街を練り歩くイベントも行います。
花まつりには聞き覚えがなくても、稚児行列ならわかるという人もいるのではないでしょうか。

日本だからこそ楽しめる花まつりに一度は参加してみてはいかがでしょうか。

4月に覚えておきたい、みんなが大好きなあれの豆知識

4月には他にも興味深い記念日があります。
4月26日は「よい風呂の日」です。
ここでは、お風呂についての豆知識をご紹介します。

お風呂のベストな温度

体を芯まで温めるには、やはりシャワーよりも浴槽に浸かるのが一番です。

ちょっとぬるめが好きな人や、ちょっと熱めのお湯が好きな人がいますが、おすすめの温度は38度から40度です。
熱めが好きな人からすると、物足りないかも知れませんが、そのくらいが体にとって程よい刺激です。浸かる時間も30分も経てば、汗がにじむくらいに温まります。

あれを使う効果的なタイミング

家のお風呂に入る時に必ずではなくても、入浴剤を使うという人は少なくありません。
その中でも固形の炭酸入浴剤は、あのシュワシュワとした感触が心地よさをより高めてくれます。
しかし、いくらあのシュワシュワが気持ち良いといっても、実は溶けている途中よりも溶け切った後に入った方が、より体が温まるのはご存知でしたでしょうか。
ちょっとさみしい気もしますが、完全にお湯の中に溶かしてから入りましょう。

いつも入っているお風呂もちょっとした工夫でより温まることが出来ます。

4月はあの動物の記念日でもある。その雑学と豆知識

4月には、他にも面白い記念日があります。
それは、4月28日の「象の日」です。
象には一体どんな豆知識や雑学があるのでしょうか。

なぜ4月28日が象の日なのか

記念日の多くは語呂合わせであるにも関わらず、象の日はそうではありません。

なぜ4月28日が象の日になったのかと言いますと、時代は徳川吉宗の時代にまで遡ります。
  • その頃に中国の商人がベトナムから長崎に象を連れてきました。
  • そして長旅の末、象をその当時の天皇にお披露目をしたのです。

その象にとって歴史的瞬間の日が象の日とされたのです。

象の鼻は鼻だけど鼻じゃない

象の体の特徴と言えば、あの長い鼻です。

しかしあの鼻は、鼻であって鼻ではないのです。なぜなら、象の鼻は上唇も兼ねているからです。
ですので、象が鼻を持ち上げた時に、それと同時口も開いています。

動物園で見られる象には、このような雑学や豆知識があったのです。