久しぶりに会う友達との会話に困らないために出来ること

しばらく会っていなかった友人と久しぶりに再開出来るのは嬉しい事ですが、その反面久しぶり過ぎて、どんな会話をしたら良いのかわからないなんてことはないでしょうか。
ここでは、久しぶりに会う友達と話をする時に使える話題のネタや、避けるべき話題、また好印象を与える事が出来る会話の方法などについてご紹介しますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トークの技術や話題の選び方を学んで、デートを成功させよう

いつもは誰とでも普通に話せる人でも、好きな人の前では上手く話せないということもあるでしょう。...

記念切手記念日にちなんだ切手や郵便の雑学や豆知識を知りたい

日本の一年の中には数多くの記念日が制定されています。その中のひとつに3月9日の記念切手記念日...

帰国子女のさまざまな特徴を知って、より仲良くなろう

帰国子女と聞くと、見た目は日本人なのに外国語中心で話すイメージがあるなど、少し距離を感じている人...

看護師は合コンが多いのは本当か、仲良くなる時に気遣うべきこと

看護師は、白衣の天使とも呼ばれ、男性人気の高い職業です。そのため、合コンが多いという噂があり...

なぞなぞは、こんなポイントを押さえて作れば盛り上がる

クイズと並んでみんなが盛り上がるものには、なぞなぞもあります。なぞなぞは、子供から大人まで楽しめ...

オトナの雑学や豆知識を仕入れて、話題豊富な人になろう

職場や取引先で話をする時に、さまざまな話題がありますが、その時に無難な話ももちろん必要ですが、年代の...

異性と楽しく会話をするならこんな話題にしよう

異性と会話をする時に、話し上手な人であれば話題にそれほど困ることもありません。しかし、異性と...

クリスマスの時期の南半球はどのようなものなのか

クリスマスと言えば、雪が降っていて、トナカイに引かれたソリに乗ったサンタさんがやってくるなど、冬の景...

いろんな豆知識を知りたければ、さまざまなゲームを学ぼう

世の中にはいろんな豆知識があります。山のようにありすぎるためどこから手を付けたら良いのかわからな...

4月のイベントや行事などのことがわかる豆知識

一年を過ごす中で、大きなイベントももちろんですが、毎日なんらかの記念日が制定されています。こ...

ビジネスのちょっとした雑談の時に役立つ雑学

仕事をする時に大切なものは、まずきちんと言われた通りの仕事をすることです。ただ、それを続ける...

外国人が日本に来てびっくりしたさまざまなこと

日本の中でも隣の県と食べ物や生活のルールが異なることがあります。同じ日本でもそうなるのですか...

スポーツに関するさまざまな豆知識を知ろう

スポーツは見るのも参加するのも楽しいものです。ただ見たり、プレーするのも良いですが、それにまつわ...

グリセリンが余っても、こんな使い道がある

手作りコスメが好きな人の中では比較的おなじみなのがグリセリンです。ちょっと試しに買ってみたも...

コンビニの事がわかる雑学について知りたい

コンビニは便利で、子供からお年寄りまで利用したことのない人はごく少数でしょう。そんなコンビニ...

スポンサーリンク

久しぶりに再会した友達と会話をする時は、お互いについての話をしよう

数年ぶりに再開する友達と話をするのは、嬉しい気持ちもありますが、一方で何を話したら良いのかわからないと思う人もいると思います。
そういった時は、まずお互いの見た目などについて話をしましょう。

例えば、「髪切ったの?」や、「コンタクトに変えたの?」といった、見た目に大きく変わった点があれば、そういった話題から切り出しましょう。また、「綺麗になったね」や「おしゃれになったね」など、相手にとって嬉しいと思うような話題から始めても、相手も笑顔で話してくれるでしょう。
特に変化がない時は、「相変わらず元気そうだね」で充分です。
くれぐれも「まだ太ってるの?」や「相変わらずダサいね」などのようなネガティブな話はしないようにしましょう。
向こうから「ちょっと太っちゃって」と言われたら、「少しふっくらしたかな」のように、相手を傷つけないような柔らかい言い方にしましょう。
逆に向こうから失礼な事を言ってくる場合もあると思いますが、そういった時は、「ひどいなぁ」とか「きついねー」といった軽い返しで流しておきましょう。

久しぶりの相手でも、ちょっとした会話から話が弾むようになります。

久しぶりに会った友達との会話に困ったら、身の回りの話をしよう

久しぶりに会った友達との会話の話題には、他にも使える物があります。

相手や自分以外の身の回りの事

今まで住んでいたアパートやマンションから引っ越したり、家族や友達、共通のバイト先の人の話などです。
前に住んでいた街と新しい街を比較する話や、家族の近況、友達やバイト先の知り合いが今何をしているのかなどを話すと、お互いに知っている事柄であれば、盛り上がるはずです。

もちろん自分の話だけではなく、相手の身の回りの近況を聞いてみましょう

小さい頃から知っていた友達の弟に彼女が出来ていたり、密かに憧れていたお姉さんが結婚をしたりしているかも知れません。
また「友達の〇〇、元気かな?」といった切り出し方も良いでしょう。

仮にお互いがその友人の近況を知らなかったとしても、その友人を皮切りに思い出話に花を咲かせることが出来るはずです。

会話のネタは、周囲の人からも拾うことが出来ます。

久しぶり過ぎて会話がギクシャクする時は、こんな話題を出してみよう

相手や自分の話をして、会話を盛り上げたいけど、ネタが無くなってしまった、もしくは家庭に複雑な事情があって、ちょっと聞きづらいなんてことがあったら、探りながら会話をすることになってしまうため、ギクシャクしてしまうかも知れません。

テレビや映画の話や趣味の話をしてみましょう

最初は「最近何か映画見た?」のような話はじめで良いでしょう。

相手が何か映画を見ていれば、その映画について聞けば良いですし、特に映画を見ていなければ、自分が最近見た映画の話でもOKです。

映画館で見たものももちろんですが、テレビ放映されていた映画でも良いので、話題のタネにしましょう。
映画はあまり見ないといったことでしたら、ドラマやバラエティなどのテレビの話にシフトしましょう。
もしかしたら、お互いに見ていたテレビが一致して盛り上がるかも知れません。

万が一友達が映画もテレビも見ないというタイプでしたら、趣味の話を出してみましょう。
相手が普段何をしているのかを知るいいきっかけになります。

話題になるものは、そこらじゅうにありますので、それを話題に出しましょう。

久しぶりだからといって、こんな会話はやめよう

久しぶりの友達との会話が弾むのでしたら、どんな話題でも出しても良さそうに思えますが、会話のタネとしてはNGなものもありますので気をつけましょう。

見た目に関するネガティブな話

最初の項目でも軽く触れたように、相手が傷つく可能性の高い話題を出すのはやめましょう。
相手が女性の場合は、たまたまスッピンだったり、体調があまり良くなくて肌荒れがひどい時もあるかも知れません。

それを口に出すのも、ましてやオブラートに包まずに言うのは失礼です。

デリケートな話題

しばらく会っていなかった友人に近況の話を聞いた時に、良いことばかりではなく、悪いこともあります。

例えば、離婚をしてしまったり、大病を患ってしまうなどです。

それが本人だけではなく、家族がそうなってしまった場合も言いづらいということもあります。
向こうが話をしてくれるなら、素直に耳を傾けてあげると良いですが、相手が言いづらそうにしているのであれば、無理やり聞き出すのはやめましょう。

自慢話

数年友達と会っていない間に、自分自身の収入が大きく増えたり、自慢したくなるような素敵な恋人が出来ることもあるでしょう。
簡単に「頑張っている」と言ったり、「恋人が出来た」と言って、そこで友人が詳細を聞いてきた時のみ答えましょう。

聞いてもいないのに、延々と自慢話をされると、友人も苦痛に感じます。

自分がされて嫌な話題は、大抵相手も嫌だと感じます。

久しぶりに再会する相手だからこそ、印象の良くなる会話をしよう

友達の中でも毎日会う友達でしたら、心を許してくだけた会話も出来ます。
これが久しぶりに会った友人であれば、意識をして印象の良くなる会話を心がけましょう。

知ったかぶりをしない

久しぶりに会う相手につい良い格好を見せたいと思ってしまうこともあるでしょう。
しかし、その時に知らないものをさも知っているように振る舞ってしまうと、後から相手の信用を無くしてしまいます。

知らない時は素直に知らないと言いましょう。

相手のペースに合わせてあげる

普段から話をしている相手ですと、自然とペースも合わせやすいものです。
これがしばらく会っていなかった相手ですと、どちらかがゆっくりだったり、どちらかがハイテンションになって、ズレが生じることもあります。
無理に合わせることもありませんが、出来るだけ相手のペースに合わせると、より息の合った会話を楽しむことが出来るでしょう。

最初はぎこちなかったとしても、ペースを掴めば、また以前のように仲良く話が出来るはずです。