おもしろくて楽しい、さまざまな動物の知識

知識や雑学を知る時は、勉強のように真面目なものよりも、楽しくておもしろい知識の方が意外と頭に入るものです。
ここでは、可愛くて楽しくて癒やさる、さまざまな動物に関する知識や雑学をご紹介します。
これを読めば、今飼っているペットや、これから飼おうと思っているペットについて詳しくなれますので、是非ご一読ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ラッコが食事に使う石や、食べる貝の種類などについて知りたい

海に住んでいる哺乳類の中でも、飛び切り可愛いのがラッコです。ラッコと言えば、貝を石で割って食べま...

ライオンは猫と同じようにまたたびが好きなのか

猫の好きなもののひとつにまたたびがありますが、これは猫だけに見られる事なのでしょうか。同じ猫科の...

魚にまつわるさまざまな豆知識について知りたい

世の中には数え切れないほどの多くの魚がいます。その豆知識を学ぶなら、身近なものから知ると良い...

魚類の王様、サメについてのさまざまな面白雑学

サメは、魚類の中でも特に体が大きいものが多く、魚類の王様とも言える存在です。そんなサメの中で...

恐竜のことがよくわかるさまざま豆知識を知りたい

現代で映画や図鑑などでのみ見ることが出来る恐竜は、今の地球上にはいないとされていますが、太古の昔...

カエルのことに詳しくなれる豆知識について知りたい

生き物にはさまざまな種類や生態のものがあります。その中でもカエルは両生類という魚と爬虫類の特...

キリンにまつわるさまざまな面白雑学を知りたい

動物の種類をいくつか挙げた時に、キリンは欠かせない動物のひとつです。キリンは首が長くて背の高い動...

マニアックでヘンテコな動物の生態や雑学を知りたい

動物の雑学や豆知識を知ろうと思った時に、メジャーな動物の種類や生態から学ぶことが多いでしょう。...

豆知識の中には、知りたくなかったいらない豆知識がある

クイズなどが好きな人からすると、雑学や豆知識をたくさん知って、自分の糧にしたり、他人に自慢したいもの...

雀はどのような食べ物を食べるのか、また食べてはいけない物は

雀はカラスと同様にどこにでもいる鳥のひとつです。小さくて見た目も愛らしいですが、ところでこの...

おもしろい生き物は世界中のあちこちにいます

動物が好きな人は、身近にいるものから、外国にしか生息していないものまでさまざまなおもしろい生き物...

犬のことが色々わかる豆知識について知りたい

ペットを飼う時はただ飼い方を学ぶだけではなく、豆知識を入れておくことでより深く楽しく育てることが...

鮭が白身魚なのに、身が赤い理由について知りたい

魚には、マグロのような赤身のものや、タラのような白身魚などの分類があります。鮭は身が赤いので、赤...

スポンサーリンク

おもしろくて可愛い、犬に関する知識を学ぼう

犬はペットとしてとても人気のある動物です。
家族の一員にもなる、犬に関するおもしろい知識について学びましょう。

犬が信頼している相手にする行動

犬が行うさまざまな行動の中で信頼している相手に見せる行動が二つあります。

  1. まずひとつが「お腹を見せる」という行動です。
  2. もうひとつは、意外にも「顔を舐める」です。

決して顔が美味しいから舐めているわけではないのです。

犬も仮病を使うことがある

仮病を使うのは人間だけではありません。犬も仮病を使うことがあるのです。

仮病を使う場合は、飼い主の気を引くために行っていますので、しっかりかまってあげるか、きちんとしつけるかをして、犬の愛情を満たしてあげましょう。

一番大きい犬と小さい犬

犬は何百もの種類があり、その大きさも千差万別です。

犬の種類の中で最も大きいものは、アイリッシュ・ウルフハウンドです。

一方で一番小さな犬種はチワワが最も小さいとされています。

可愛い犬には、このようなおもしろい知識があったのです。

おもしろくて癒やされる、猫のことがわかる知識

犬と並んでペットとして多く飼われている動物は猫です。
一緒にいると癒やされる猫のおもしろい知識についても見てみましょう。

猫がスリスリしている時は、こんな事を考えている

猫が飼い主の足にスリスリとすり寄る時があります。
そういった行動をする時は、甘えていたり、ご飯が欲しい時などがありますが、もうひとつは、気に入らないニオイを消すためです。

外のニオイや他の猫のニオイがついていたら、自分のニオイをつけるために、いつも以上にスリスリします。

猫が飼い主を舐める理由

飼い主を舐める行動は、犬だけではなく、猫も行う事があります。
その主な理由は「親愛の情を表現している」、「遊んで欲しい、ご飯が食べたいなどの要求を伝えている」、そしてもうひとつは、「手や顔に猫にとって美味しい味がついている」という事が考えられます。

大きい猫と小さい猫

犬だけではなく、猫にも大きい種類と小さい種類があります。まず、猫の中で最も大きいとされる種類はメインクーンです。

そして、最も小さいとされる猫の種類はスキフトイボブテイルです。

猫は飼って一緒に過ごすことで、よりその可愛さを知ることが出来ます。

おもしろくて興味深い、鳥に詳しくなれる知識

家庭で飼われる動物として、鳥も人気です。
鳥のおもしろ知識も知って、鳥に詳しくなりましょう。

セキセイインコの「セキセイ」の意味

可愛くて人気の高いセキセイインコの、「セキセイ」の意味をご存知の方はどのくらいいるでしょうか。

「セキセイ」を漢字にすると「背黄青」と書きます。

つまり、背中が黄色と青色をしているインコという訳なのです。

インコのヘンテコ求愛行動

オスのインコは求愛行動が変わっている鳥です。

求愛行動とは「吐き戻し」です。

メスに自分が食べた食べ物を吐き戻して与えることで愛情を伝えているのです。

超頭が良い鳥

鳥の中で最も頭が良いとされる鳥は何かご存知でしょうか。

答えはカラスです。

カラスがゴミを漁ったり迷惑な行為をするのは、賢さ故なのです。ちなみにペットとして飼える鳥の中で賢いとされるのは、ヨウムやコンゴウインコなどです。

鳥は賢い分、繊細な生き物でもあります。

愛らしいハムスターのおもしろ知識をご紹介

可愛い動物のおもしろ知識は他にもあります。
小さくて愛らしいハムスターに関する知識や雑学についてもご紹介します。

頬袋の意外な使い方

ハムスターと言えば、餌をたくさん溜め込める頬袋です。
実は、頬袋にはもうひとつ使い道があります。

浮き袋としての使い方

しかし、この使い方はあくまでも緊急の場合の方法なので、無理やりハムスターを水に入れるのはやめましょう。

ハムスターの歯はどこまで伸びる

ハムスターはげっ歯類と言われるネズミの仲間です。

この動物の種類の特徴の一つに「歯が伸び続ける」というものがあります。

人間の髪や爪と同じで、切ったり削らない限りは、どこまでも伸びてしまいます。

ですので、ペットとして飼う時は、かじり木や硬い食べ物をあげて歯の伸び過ぎを防いであげましょう。

ハムスターはなぜ「ハムスター」

とっても可愛らしいハムスターですが、そもそもなぜ「ハムスター」という名前なのでしょうか。
由来は諸説ありますが、最も有力なのはドイツ語の「ハムステルン」という言葉から来ているというものです。

「ハムステルン」の意味は、「溜め込む」です。

ハムスターの魅力は、見た目だけではないのです。

モフモフなウサギにも、おもしろくてためになる知識がある

フカフカしていて人気があるペットには、ウサギもいます。
モフモフなウサギの面白い知識を見てみましょう。

ウサギは寂しくても平気

ウサギの習性の噂で、寂しくさせてはいけないというものがありますが、これは間違いです。
確かに寂しがりな一面はありますが、それどころか同じケージで数匹同時に飼うと、ケンカを始め、ケガをしてしまうほど縄張り意識が強いのです。

モフモフを過信してはいけない

暖かくて柔らかい毛皮を持つウサギは、寒さに強いように見えます。
実はその見た目に反して寒さに弱く、そして熱さにも弱い生き物です。ですので、温度管理はしっかり行ってあげましょう。

ウサギの耳が長い理由

ウサギと言えば、長い耳が特徴です。
なぜ長い耳を持っているのかというと、最初に頭に浮かぶのが「音をよく聞くため」だと思います。
もちろんこれも正解ですが、それだけではなく、もうひとつ理由があります。

「体温調節」

ウサギは長い耳を持つおかげで、上手に体温を調節出来るのです。

さまざまな可愛い動物には、たくさんのおもしろ知識が隠されているのです。